\3000(TAX IN)
2014年3月
 第7弾CD 「道」


1ヤイマ
2軽トラックかりて
3月ぬ美しゃ
4ふぁむれうた
5みしこー
6島の人
7零れ桜
8川
9千の風になって
10タピスカロイ
11カラ岳
12道



\2,500
つちだきくお&小浜島おばぁ合唱団
 みんなに元気を! 東京コンサート2011 
一部
1.ムーンライトボッサ
2.ココロ
3.川
4・軽トラックかりて
   :
   :
11.道 

二部 特典映像
 小浜島におばぁ大集合





\1,500

風色
 DVD 

01:島の人
02:オバァのシルバーカー
03:川
04:月ぬ美しゃ
05:軽トラックかりて

8年間撮り続けた島の写真を1枚のDVDにしました。
BGMは オリジナル曲をピアノアレンジしたもの
ゆっくりとした島時間をどうぞ
  写真:つちだきくお
  演奏:加藤菜保



\1,000

風音
 CD 

 風色DVDの音源のみ

01:島の人
02:オバァのシルバーカー
03:川
04:月ぬ美しゃ
05:軽トラックかりて

  演奏:加藤菜保


\3,000
2010 6thアルバム
  「六月の朝 」

六月の朝
夏至南風(カーチバイ)

ヤイマ(八重山)
オバァのシルバーカー
小浜島
きび刈りに行こう
約束
繁盛節
月桃花
ココロ
つもりの詩
千の風になって
軽トラックかりて
タピスカロイ


\1500
限定CD−R
 「WAVE BALLADS」
このCDは1990年に発売したツッチー初の販売テープをCD−Rにしたものです。(限定制作)

1.つれづれの夏
2.MYロマンス
3.ラブロード小浜
4.LASTMORNING
5.星に願いを
6.RIVER
7.Moon Light−Vosa
8.B・Dソング 


\3,000

2004  5thアルバム
 「シマンパナ」 
01.今すぐに
02.朗読 買い出し
03.買い出しに行こう
04.目出度節
05:三月あすび
06:島の人
07:だっからよぉ
08:月ぬ美しゃ
09:畑人オジィの唄
10:小さな汗
11:月の浜辺
12:夏 最強のてぃだ
13:シマンパナ 
   ぶがりのうし(ボーナストラック)



\1,980円(税込)

沖縄ソングス〜わしたうた(私達の唄)〜
2004年 5月 26日 発売 全15曲 (77分28秒)
販売元:東芝EMI
テーマは「唄う沖縄ソングス」。
人気のある琉球スタンダード 15曲
 「月ぬ美しゃ」をつちだきくおが歌います
1. 十九の春
2. 童神
3. 安里屋ゆんた
4. 黄金の花
5. ファムレウタ〜Acoustic Version〜
6. てぃんさぐぬ花
7. さとうきび畑
8. 月ぬ美しゃ
9. 涙そうそう
10. 芭蕉布
11. 島人ぬ宝
12. 恋ぬ花
13. 花(すべての人の心に花を)
14. イラヨイ月夜浜
15. 島唄



\2,500円(税込)

Okinawan Slow Music
 「ぬちぐすい」
2003年8月27日 発売 全15曲
オリジナル曲
 「軽トラックかりて」 が 収録されています
クリックできます
↓↓↓


\2500(税別)
( SOLD OUT )
「イノーの詩」
1995 1stアルバム 全10曲

「イノー」それはウチナーグチ(沖縄の言葉)。「イノー」それはリーフの内側に拡がるサンゴや小魚たちを見守る穏やかな海のこと。「イノー」に暮らして4年の土田貴久雄(つちだきくお)がだんだんやさしくなる自分と、まわりの人々、花、海、星etc.を感じながら、街に住む貴方の心に届ける待望のファーストアルバム。


クリックできます
↓↓↓


\2800(税込)
( SOLD OUT )
「シンジャの詩」
1997 2ndアルバム 全12曲

シンジャの花が、今年も咲いた。 毎年約束したかの様に襲い来る風速70mの台風に耐えて今年も咲いた。 シンジャ、それは島人の宝。 シンジャ、それは「さとうきび」 。 小浜島に住んで7年目、今だに言葉にできない八重山の風の心地よさを感じながら、秋風にそよぐさとうきびの音をMIXしたセカンドアルバム。
>
クリックできます
↓↓↓


\3000(税込)
( SOLD OUT )

「タピスカロイ」
1999 3rdアルバム 全13曲

島に住んで10年目、それでも今だに「旅の人」。
この世はすべてが旅なんだと島の風に一人想う
大海原をひたすらに渡る蝶
世紀という海を今越えようとするヒト
そんなすべての旅の想いが
宇宙(ソラ)に届くよう
タピスカロイ(旅先の幸い)を祈ります。

クリックできます
↓↓↓


2枚組み
¥4500(税込)
「イチュヌヌ」
2002  4thアルバム 2枚組み 全28曲

気付きたら たくさんの想い出、詩、人がボクの背中にいた。
小浜島の風はそんなボクを今も笑って包んでいる。

「イチュヌヌ」それは最上級の布、絹の布。
風をはらむ帆の要。そして祈り。
旅先の水平線が一本の真っ直ぐな絹糸のように
穏やかでありますように。
そして、振り返る航跡も絹の布の
如くでありますようにと…。
また、島の先人の素敵な言葉に出会えた。



¥1000(税込)
「屋久島 FOREVER」
1997  1stシングル 3曲 (屋久島FOREVER、川、オリジナルカラオケ)

'93、'94には当時、屋久島のヤマハリゾート「石蕗の舎」(つわのや)にも演奏の場をひろげ、この曲を発表 1stシングル。
(注:現在、ヤマハリゾート「石蕗の舎」は、残念ながら閉鎖されました)



¥1800(税別)

「ニロークス 〜小浜島の風便り〜」
2002 .7 1stエッセイ集)

八重山諸島小浜島。「ちゅらさん」の舞台になった島で歌を作り
発信しているシンガーソングライターつちだきくお。
ゆるやかな島の日常の中に見えてくる風景と営み、そして音楽を通して出会う多くの人々の姿を描いたエッセイ集。
ジュースの自販機、WCまでのってる島の案内MAPがうれしい。

写真
【ビデオ発売】

'98 東京コンサートビデオ
'99 東京コンサートビデオ
'00 東京コンサートビデオ
'01 東京コンサートビデオ

MAIL TOお問い合わせはメールで!

公式HP: http://kikuo.net/