小浜島日記 by つちだきくお
2023年1月8日
第1105回
冬の凪

 

北風が中心の冬の日々 それがたまに風が止み
海が凪って 波の音さへ消える朝に逢える
島も雲も逆さになって鏡状態で海に映る
もう瞬きするのも勿体無いくらいの静寂の中でシャッターを押す。
これを毎朝待ってヤラマスビーチへ  やっと逢えたさぁ(笑)
時間は6時45分くらいかなぁ 日の出のちょっと前
何かねぇ 今まで罪 拭える気になるよぉ〜(笑)
でも 冬の凪はひととき この後は間違いなく
前線が通過して嵐が待ってる 海人はそれを知ってる
でもひとときでもこの中で息できる幸せは捨てがたい