小浜島日記 by つちだきくお

2022年12月11日
第1101回
網の修理

 

海人くばがさ被って青空の下 網の修理中
少し小さめのツバの部分が狭いのを 海人くばがさ って言うらしい。プロ仕様ね
この作業してる海人のにーさんに「こんちわ何してるんすかぁ?」なんて
声掛けれるヤツは居ないだろうね 存在感バリバリ(笑)
話を少し伺ったがサメに破られるらしい
網が何箇所も破れてるの指差して教えてくれた
気づいたけど海人は常に漁のマワシ〈準備)をやってる。
海に居る時間よりはるかに永い間
この忍耐とも言える寡黙な作業があって
僕たちの口にあの美味しいお刺身が届くわけだね
「え〜今日はマグロの刺身ないわけ?」って
前本商店でぶつくさ文句言ってる自分が恥ずかしい
相手は「海」死と背中合わせの生業
一瞬も怠る事の出来ない過酷な生業
魂レベルではもうヒト以上の方々だろうね
ご苦労様です