小浜島日記 by つちだきくお

2022年7月3日
第1078回
ロビコンの音響機材

 




コロナの中で仕事に復帰出来ただけで「有り難い」って想いがまずあって
野外でのコンサートもどんなに雨で休みが続こうが蚊や羽ありの襲撃を受けようが 
冬の北風のマジな寒さだろうが乗り越えられ
一年以上たった昨年12月やっとロビコンに復活できた時は涙が出たね

あれから半年 野外での音響機材はコンパクトな一人でも片付け可能なもので
音の良し悪しなど 全く眼中になかったけどロビコンになると繊細な音が要求され
最近の機材を用意して貰え 「有難い」と思ってたけど 
音質が以前の機材と違いすぎて違和感はあった 
肇くんところで練習してたら彼の機材の音が妙に身体にあう。
よく見ると昔 はいむるぶしで使ってたYAMAHAの古ーい、でも鳴りはピカイチの物と同じだった。
で、どこかに保管されてるはずと物色して見つけた(笑)
もうサビだらけで スイッチさへ入らないかもって恐る恐る電源繋いだら無事だった。
後は各チャンネルが生きてるかチェックし半分はご臨終だったけど 
ソロライブでは問題のないチャンネル数が確保出来て 
スタッフらもヘルプ依頼しないとなかなか動けないので雨だったけど 
スピーカーも含めて一人で一日がかりで総入れ替えして
このアンプを細部まで掃除して 鳴らしてみたら 「鳴った」(笑)

懐かしい 音 もう20年以上も前の代物で いつ壊れるか判らないけど
それまでは この「相棒」とやってくさぁ