小浜島日記 by つちだきくお

2022年3月6日
第1061回
うふだきの朝

 




薄暗い中をうふだきに登るのはビビリ〜ノツッチーには
結構 勇気が要るのです
でも登り切った山頂からの朝陽を独り占めできた時
すべてが報われた感じで笑顔になれる
竹富島の横からジワーっと朝日が登り 小浜に渡ってくる朝一便の
船を黄金色に染め 西表の山々も徐々に緑色が濃くなって
みーーんな躍動の音を立て始める
鳥や虫も一斉に泣き始め 今日が始まる
あなたもいつかやってみたら(笑)
ハブには気をつけてねぇ