小浜島日記 by つちだきくお

2022年2月27日
第1060回
雨の雫

 




昨夜はしっとり降ったようで。今はもう晴れて陽が登ってる
こんな朝のご褒美は花や草に残る 雫
ピカピカ輝いて 掬って飲みたくなる新鮮さがいい。
この花の名前とかは知らないけど
何処となくやっと陽が射してきたら 
もう重いから早く消えてねぇって雫に言ってるような。
風が出てきた ピョンって弾けて飛んでいってもいいよぉ
土の上に降り立って次の仕事しなよ