小浜島日記 by つちだきくお

2021年8月8日
第1031回
ドナドナの朝
 




毎月十三日は牛のセリの日。
貨物船が到着するのを農家の人たちが港で待ってるの図。
檻の中には生後1〜2歳の若牛が乗ってる。
ビビってるのか おしっこも垂れ流し状態で。
コロナで価格低下が心配されてたが、どうにか採算合うような話ではある。
牛たちは貨物船でロープで結ばれ運ばれ、
主たちは定期便の船で石垣に渡りセリ市場に行くのです。
朝から気温の上がったドナドナの風景でした