小浜島日記 by つちだきくお

2021年7月4日
第1026回
芭蕉の血
 



芭蕉とはバナナの事。で
タイトルの血って何かと言うと
。去年から朝のランニングで週2回は着てる頂きモノのデサントのシャツ。
汗吸うし、カラスの嫌いな色とも聞いて重宝してるのだけど、
朝、島を歩いて戻ってきたら電話がなり
ヤスニーの畑のバナナの木を移植する手伝いをって。
急な話で時間もないから少し汗ばんでいたが、夏日だし、この格好のままで行く事にした。
早速、バナナの周りの雑草刈り取りを始め五分後にはハブに遭遇(笑)
見失う程の藪だったから警戒しながらバナナの古い殻を剥がしてた。
キビカリとは勝手が違い、やっと慣れた頃、ヤスニーが一言、芭蕉の血は付いたら落ちんよ。
気をつけてなぁって。もうしっかり付いてますけど(笑)
で、デサント君、どんなに洗っても芭蕉の血が落ちない事に。
でもまだまだ着てますけどね。左下の方。わかります?
これが芭蕉の血。凄い表現だよねぇ.