小浜島日記 by つちだきくお
2020年11月15日
第993回
小浜の秋




毎日、集落まで歩いてカホネで手を合わせて帰ってるけど流石に蝉時雨は消えて、
鳥たちのさえずりがまだ強くはない北風の音に混じって聞こえる。
歩いていて、ふと振り返ると空にはいつの間にかウロコ雲がパーっと拡がって

大パノラマな空を演出してる。思わず、スマホの少し広角なモードで撮影してしまう。
キビの葉がまた似合うのだなぁ。もうすぐキビの花も咲く。
そうしたら黄金色、紫色、白色って、その花が時間の流れで色を変えていく。
島中咲き揃ったら、キビ刈りの冬がやってくる。