小浜島日記 by つちだきくお
2019年11月17日
第942回
小浜節大会

ちゅらさん祭はもう再開する事もなさそうです。
島の内側から湧き出たイベントでも無かったから自然に無くなった感じではあります。
でも小浜節大会は絶対 無くならないって確信してました。
今年で14年目町がうふだきの麓にちゅらさん広場なるものを作り
そこで毎年、ちゅらさん祭が終了した夕方から開催されてましたが
今は単独的なイベントになってきました。今回も公民館での開催。
ちゅらさん広場の自然の中で聴こえる小浜節も趣があっていいものですが、
そこまで移動するのが結構厳しいのです年配者にはね。
公民館だと誰でも来れる。出演する島外からの人たちにも便宜が計れる。
ここでこれから継承されて行くのでしょうね。
準備も終わって 出演者は 各々、サンシンの最後の調整や
練習する音色が公民館の周りから聴こえてましたよ。
いつまで続きますように。
タノールを聴いてるさぁって昔おばぁが教えてくれた。
タノール それは歌っている人の歌への想い入れ。深いのです。



 


BACK NUMBER
(画像のサイズを小さくしてあるものがあります)