小浜島日記 by つちだきくお
2019年6月30日
第922回
名鉄犬山ホテルの夕暮れ

リハーサルもおわって、本番まで部屋で過ごす
この間 お客様は食事中。
ホテルでのイベントは全てこのパターンで、僕の食事をホテル側が気に掛けて下さる
いつも 要りませんで終わり。歌う前にたべたら声も出ないし、
もし◯っぷでも出てマイク通して流れたらおおごと(笑)。
なので食べる事はない。慣れてるから我慢出来る事。
終演後 打ち上げで少し食べたらそれでOK。
話が逸れてきた(笑)。ここは名鉄犬山ホテルの部屋。
本番まで特にすることがないから 夕日を眺めてたら
長良川なのかな?目の間にゆったりと流れる大河 そしてそこに鵜飼船が。
山並みに沈む夕日とのコントラストが綺麗でしたぁ
このホテルも老舗で、建物の細部まで職人が丹精込めて作った感じの重厚さが漂ってて好きですね
でも もうすぐ取り壊しって。次は外資系ホテルに生まれ変わるとの事。
なんかまた一つ 消えていく想いの詰まった建物。
七月また二日間 ここで最後のステージをさせて頂くが そんな想いも込めて 労って終えようと思います
この窓からたくさんの人が心穏やかにこの景色を見た事でしょうねぇ。



 


BACK NUMBER
(画像のサイズを小さくしてあるものがあります)