小浜島日記 by つちだきくお
2019年3月3日
第905回
工工四

三浦大知くんが天皇皇后両陛下が共作された
歌声の響きって曲をテレビで観てて、歌詞も曲も琉球的に編集されてて すぐ耳に残り
工工四を作ってその晩ロビコンで歌ってみた(笑)
サンシン教室の先生ですから(笑)
今はギターで奏でて歌ってますがね。
皇室として戦後初めて訪沖された折、県民感情が複雑で
何があってもおかしくない時期だったのをおして 実行された陛下。
ひめゆりの塔では火炎瓶を投げられたりして 想像以上の悲惨な行程になったようだが、
ハンセン病棟を慰問され 帰り際に患者達がだんじゅかりゆしという歌を
合唱して見送ってくれた事の想い出を歌にされたもの。
だいじゅかりゆしの歌が聞こえ、そこに笑顔が溢れて、
ユウナの咲く島に想いが残ったって訳せますね。
深い歌詞だと思います。
サンシン持ってる方 弾いてみてねぇ





 

BACK NUMBER
(画像のサイズを小さくしてあるものがあります)