小浜島日記 by つちだきくお
2018年11月03日
第888回
大仲の中庭

久しぶりに島で初めて暮らした大仲のヤーの前を歩いた。
今から30年前に移住してきた大仲のアサイ左側の家ですね、この写真だと。
今は老朽化で人も住んでいないアサイ。
で、気づいたのがヒンプン替わりの庭の真ん中の木。
住み始めた頃は2mくらいのか細い木だったなぁ。
それが今は庭に入る陽射しさえも遮るような大木になってる。
月日は過ぎ去って人も移ろい振り返ることもなかった僕に
30年っていう時間の流れを気付かさせてくれた。
毎日、庭にビニールプール置いて水をはって長男と一緒に水遊びをやってるのを
大仲のバァちゃんが微笑みながら眺めていたなぁ。
毎朝、縁側でユンタクしてたなぁオバァ達って。
走馬灯のように蘇りましたよ。人の営みをずーーっと黙って見てたんだなぁ。
だから樹木の乱獲とかはやっちゃいけない。
ヒトは植物に見守られながら生きてるんだなぁ、
支配されてるのはヒトの方だなぁって 徒然に思ったわけです



 


BACK NUMBER
(画像のサイズを小さくしてあるものがあります)