小浜島日記 by つちだきくお
2018年9月16日
第881回
にぬふぁぶしの座席

八重山観光フェリー(株)所有の大型船
にぬふぁぶし 北極星の意味。
この船が就航した頃 それまで花型船として
頑張ってたトロピカルクイーンなどの古い船は
第二の人生を送るためにフィリピンに買われて行った。
そして今、あやぱにって言う新造船が現れ
この船ももうすぐお役ご免なのかも知れないが
時化た日なんかににぬふぁぶしが来ると少し安心する。
大きいから揺れが少ないわけ
まぁ今回の話題はにぬふぁぶし の座席です。
年配の方ならわかるかな?今はJTAって航空会社名になってるけど、
その前は 南西航空 って言う名前の会社でして 
飛行機の愛称でSWALL. って呼ばれていた。ボーイング737型機
実はこの船の座席は当時のSWALLの座席が設置されて今に至るなのですよ。
当時は飛行機乗ったような感覚で格好良かったさぁ(笑)
もうしばらく 頑張って にぬふぁぶし



 


BACK NUMBER
(画像のサイズを小さくしてあるものがあります)