小浜島日記 by つちだきくお
2018年8月19日
第877回
婦人会の展示会


毎年夏、公民館で日頃の機織りの作品を持ち寄って品評会を小浜婦人会がやっているが
今年から公民館が新築されて作品も何となく毎年見ているのに気品がある感じに見えるね。
ただ出品者がどんどん減っている。KBGのメンバーも何人か出してるけど
その下の継承する世代が減っている面もあえう。
だから、こうやって機会を作って少しでも興味を持って貰えたらという展示会でもあるんですがね。
それぞれ、丹念に作っているのが分かる。
行事も家事もいっぱいあって忙しいのによくここまでやれるようねぇって思うけど
昔の人は最低着物は全員作ってたよぉ〜って
声聞こえる。島の女はデージだよねぇ。
最近は傘まで出品されている。欲しいって思ったが値段が書いてない(笑)出品者の名前だけ。
そう、売るために織っているわけではないからねぇ。
少しづつでも若い世代が興味を持って参加してくれたら良いねぇ。
時代は逆な流れですがね



 


BACK NUMBER
(画像のサイズを小さくしてあるものがあります)